31年ぶりに金曜日の朝のマイク宣伝の時間を変更しました

|

 
 毎週金曜日の朝、門真団地バス停南側の歩道に「大五郎」を止めて演説jをしています。
 先日、側面のパネルを新調しました。  議員になって数年間、いつも「大五郎」の上に新聞を広げ、演説をいつもしていました。周辺の住民の方から、「最近、下向かんと話してるね!」といわれドキッとしました。
 本日、6月2日から前議員の山下武光さんの時代も含め31年間続けてきた毎週金曜日の朝、門真団地バス停の(大五郎)マイク宣伝の時間を、午前7時からの30分の宣伝時間を午前7時30分から8時までに変更しました。

 変更した理由は、京阪大和田駅行きの始発バス6時02分発から7時前後のバス出発時間まで配布してきましたが、15年前は、160枚程度の「門真民報」を配布していました。しかし、バス料金の値上げ、通勤者の生活防衛から自転車を利用する人の増加、定年退職による利用減などが重なり最近は40人前後に方にしか配布できていません。(昔に比べ極端に受け取らない人が増えたわけではありません)

 党支部のみなさんと相談した結果、配布時間を6時30分前のバスから7時30分まで私が配布し、演説中は、支部の人に配布してもらいました。(100人程度の人に手渡しできることになりました)

 変更して、「門真民報」の配布枚数が増えたことだけでなく、これまで毎週取り組んでいたことを知らない皆さんにも共産党の姿を見てもらえるようになりました。人通りもこれまでの時間帯よりも多く宣伝効果が高まったと思います。

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2006年6月 1日 17:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初めての体験ーー北島のハス田で草刈・薬散・肥料やりをしました」です。

次のブログ記事は「歩行者の安全対策について 門真警察と枚方土木(府の出先機関)に申し入れました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01