「第7回わきた校区いきいきフェスティバル」に行きました

|

 11月12日、脇田校区青少年育成協議会の主催する「いきいきフェスティバル」が脇田小学校で開かれました。

 校区の青少年の健全育成と、よりよい地域環境をつくるための活動の1つとして取り組みが7年前から始まったものです。毎年、校区の幼児・児童・生徒から地域の皆さんが気軽に参加できるように工夫されています。(案内ビラ参照)

 一昨日と打って変わって時雨模様の秋の深まりを感じる天候でしたが参加している皆さんは、「遊びコーナー」、「食べ物コーナー」、「飲み物コーナー」などで楽しそうにひと時を過ごしていました。

 私の住んでいる地域の自治会の千石南自治会は、A地区自治会(千石東町の住宅供給公社のみなさん)と合同でスーパーボールすくいのコーナーを担当していました。

 「よみかたり」の会場である体育館に行くと、息子の保育園時代から知り合いの6年生の男の子が小さな子どもたちに読み聞かせをしていました。とても上手に気持ちを込めた読み語りに感心しました。

 これからも地域の晩秋の催しとして発展することを願い会場を後にしました。
 
 









カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2006年11月 2日 17:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「後期高齢者医療制度」説明会で他党会派議員からも批判の声」です。

次のブログ記事は「日本共産党行政区演説会を開きました――ルミエールホールにて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01