門真市の高い国保料―府下平均との比較・・・

|
 大阪府下41市町のモデルケース別の2006年度保険料――大阪社保協調査を参照しました

(1)所得200万円の場合
単位 円/年
門真市 府下
順位
府下平均額 府下平均額との差額
現役40歳代夫婦と未成年の子ども2人の4人世帯 378,750 320,094 58,656
65歳以上の高齢者夫婦のみ世帯 308,750 257,243 51,507
65歳以上高齢者で年金生活者・独居世帯 257,500 215,937 41,563


(2)所得300万円の場合
単位 円/年
門真市 府下
順位
府下平均額 府下平均額との差額
現役40歳代夫婦と未成年の子ども2人の4人世帯 503,750 413,889 89,861
65歳以上の高齢者夫婦のみ世帯 433,750 352,896 80,854
65歳以上高齢者で年金生活者・独居世帯 382,500 315,281 67,219


(3)所得400万円の場合
単位 円/年
門真市 府下
順位
府下平均額 府下平均額との差額
現役40歳代夫婦と未成年の子ども2人の4人世帯 530,000 483,521 46,479
65歳以上の高齢者夫婦のみ世帯 530,000 448,483 81,517
65歳以上高齢者で年金生活者・独居世帯 507,500 410,576 96,924


 *池田市はアンケート回答字には本算定されていないため2005年度の料率で計算
 *未定のところ(羽曳野市、田尻町、熊取町)は、2005年度の金額
 *千早赤阪村、河南町は資産割があるため計算できず対象市町村から除かれています。

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2007年4月 3日 18:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「門真市議会の各党派・無所属議員の議案などへの賛否」です。

次のブログ記事は「「門真市民プラザ」の内覧会に参加しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01