「粗大ごみ有料化(案)」の問題点を指摘

|

6月21日、本会議場で「粗大ごみ有料化問題」について一般質問をしました。

 はじめに、6月号の「広報かどま」に掲載された、「粗大ごみ有料化案に対しての意見募集」への、回答や市民にどのように紹介していくのかなどについて質問しました。

 そして、「様々な手段で減量化・資源化をサポート」とあるがどこまで具体化され、実施する体制があるのか、「有料化」でどこまで減量化・資源化の効果が期待できると予測しているのか質問をしました。

 また、ごみの資源化に必要なルートや設備の確保、ルートが確保されている資源化ごみはどれで、どのようなルート化、資源化されていないごみは何で、資源化されていない理由、今後の考え方について質問しました。

 最後に、「粗大ごみ有料化(案)」について、事前に市民への説明会を開催することを求めました。

 答弁が納得できなかったので、再質問をしました。(質問・再質問と答弁

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2007年6月 3日 18:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「多重債務者相談窓口開設を求める一般質問」です。

次のブログ記事は「参院選挙が終わって「項羽と劉邦」の話を思い出しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01