「茶房大五郎」で「大根のビール漬け」をつくりました

|

DSC03119.JPG  亀井あつし事務所では、「もっと地域の皆さんの集える場を」ということで毎月第1・3土曜日の昼から(いつも1時頃から4時ごろまで)「茶房大五郎」を開催しています。

 11月17日に開催した茶房で、「大根のビール漬け」をつくりました。

 この「大根のビール漬け」は、昨年、生活相談で亀井事務所に来られた方から教えてもらいました。

 大根は、私の兄が京都の木津川近くの畑で栽培したもので、当日の朝に収穫した青首大根です。

 私も皆さんと一緒につくりました。

 「大根のビール漬け」のつくり方

材料(基本)

大根 1?    砂糖200g    塩30g    ビール70ml    酢60ml    ワサビ少々

*?ワサビ又はカラシ(香り付けと保存のため) ?大根の切り方は、短冊、輪切り、スライス状など好みに応じて。 ?水は加えないでください。

 漬けてから、2?3日で食べることが出来ます。だいたい冷蔵庫で1?2ヶ月は、保存できます。一度お試しください。

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2007年11月17日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「姉妹都市香美町「ロッジかどま」へ視察に行きました」です。

次のブログ記事は「国保制度改善などを求める政府交渉に参加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01