北島のこの「原風景」を残して欲しい!!

|

20080106kitajima.jpg
rentyan.jpg

蓮ちゃん「第二京阪道路が門真市内を斜めに横断して、これまでの風景がドンドンと変化をしてる」「第二京阪道路用地でハス田に道路の橋脚が次々に姿を現し、僕らレンコンの住むところが無くなっていく・・・」「何とかして!!亀井議員」



亀井「私も、門真の原風景を残すことや河内レンコンの保存について議会で取り上げたり、日本共産党以外の市会議員の人にも『党派を超えて』働きかけてるねん」



蓮ちゃん「せめて、この左の写真の部分だけでも残して欲しいわぁ」「昔ながらの水路、ハス田、水辺の木々」「ハス田に来てた人が、『第二京阪道路沿いの、この一角だけでも何とかならんか』『この景色には、人を呼べる力がある』『第二京阪道路沿いに自転車専用道路があって、サイクリングの道の駅、春夏秋冬の四季が楽しめる』こんなこと話してた」



亀井「ふーん、なるほどなぁ。それはいいな」「春は、水面からハスの若葉が顔を出す。初夏は、日に日に成長する目の覚める鮮やかな若緑色のハスの葉。7月頃から咲く真紅、薄紅、白いハスの花。秋の立ち枯れながらハスの実がふくらむ。11月の収穫前のガラ切り。年末にかけてのレンコンの収穫。西風にさらされるガラの束が立てかけられた冬の風情」「蓮ちゃん、なんか原風景残す方法ないか」
亀井冬1.jpg



蓮ちゃん「そやなぁー。沢山の人の共感を呼ぶことが大事やな。沢山の人の署名集めるとか、府立門真南高校跡の市民プラザでシンポジウムを開くとか。原風景を残す為に、いま出来ることみんなで考えよ」



亀井「ちょっと第二京阪道路の西側の北島市街化調整区域で原風景を残すことについては、正直なところ諦めかけてたけどもういっぺん、みなさんと力合わせて可能性を追求してみるわ!蓮ちゃん」



蓮ちゃん「うん!」

カテゴリ

, ,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2008年1月 7日 21:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花博記念公園鶴見緑地一帯は昔ハス田だった・・・」です。

次のブログ記事は「第二京阪道路建設の橋脚部分の鉄筋工事状況(門真三ツ島)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01