春を告げる今シーズン最後のレンコン収穫

|

rentyan.jpg
蓮ちゃん「北島市街化調整区域内にあるレンコン試験田における今シーズン最後のレンコン堀りを『JA北河内』と『門真営農研究会』のみなさんがしてはりました」「葭原のようになっていた休耕田をJAや研究会のみなさんが4年前から試験田としてレンコンの栽培を始めはったんよ」「1・2年目は、地面から30cmくらい掘ったあたりは、葭の根がギッシリとあって、レンコンはその下にあって収穫が大変やったんよ」「みなさんの毎年の努力でハス田の状態が良くなってきたんよ」「そやけどまだ土地は痩せていて後2?3年かけんと100%の状態にはならんねん」「ここで収穫されたレンコンが下島の試験田の種レンコンになるんよ」


亀井「蓮ちゃんの話を聞いて、あらためて田や畑を休めると元に戻すのが大変なことが良くわかりました」「今年もたくさん良い河内レンコンが収穫されたら良いね」

20080312レンコン堀2.jpg

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2008年3月11日 15:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イージス艦1隻1400億円 = 門真市一般会計予算の3年分」です。

次のブログ記事は「「門真の原風景の保全」が市議会の総意になりつつある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01