多重債務相談窓口開設など実現―3月定例市議会

|

春亀全身楽.jpg
カメちゃん「えらいご無沙汰やったけど、何してたん」

亀井「門真市の隣の大東市で市長選挙と市会議員選挙がありまして、その応援に行ってました」

カメちゃん「みんな新しい記事がアップされんから、『どないなってるのんか?』て言うてた」

亀井「すみません」

カメちゃん「それで、選挙の結果はどうやったん」

亀井「市長選挙は、得票率38.5%と松久よしき氏が健闘しました。市会議員選挙もおかげさんで3名全員当選しました」

カメちゃん「市長選挙、健闘したんやね」「市会選挙もよかったね」

亀井「ありがとう!」


亀井春1.jpg

カメちゃん「新年度予算で、昨年6月市議会で一般質問した『多重債務者相談窓口開設』が実現したと聞いたけど、そうなん」

亀井「そやねん!」「亀井事務所で毎週開いている生活相談会で受けた多重債務の相談を弁護士の協力を得て解決した過払い金が戻った経験、また政府の多重債務問題についての対応などを紹介して多重債務をサポートする体制を求めたんよ」

カメちゃん「へー」「生活相談の問題を取り上げて実現したん、なるほど」「そやけど早よ実現したんやね」

亀井「それは、私だけの力違うねん」「市の職員のみなさんが頑張ってくれたからやねん」

カメちゃん「そらそうやわなぁ」「みんなが頑張ってくれたからこそやね」「他はどうやったん」


亀井「昨年の決算委員として取り上げた、『センサー付防犯照明器』が100基増設されたり、突然心停止状態に陥ったとき、正常な状態に戻すことを目的につくられた『AED』という装置が全小中学校などに設置されされることになりました」

カメちゃん「コツコツと取り組んでいくことが大事やね」

亀井「これからも、みなさんの声に耳を傾けながら、しっかり議会活動していきます」

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2008年4月20日 22:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「市民協働」とは「行政の下請け化」?―3月定例市議会おわる」です。

次のブログ記事は「中西みよ子前市会議員を偲んで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01