中西みよ子前市会議員を偲んで

|

 2008年4月13日、12年間いっしょに議員活動をしてきた中西みよ子前議員が54歳で逝去されました。
 故人を偲んで思いをつづります。

中西さんとは、よく意見の違いでぶつかり合いました
真面目な中西さんと、アバウトな私と・・・

志すところ、目標は同じ頂上でも
登り方やルートが違いました

4年前、中西さんが私の母親と同じ、乳がんになったことを知りました
私の中西さんへの接し方がチョッとこれまでと変わりました

大きく変わったのは、昨年の統一地方選挙の前の正月ごろでした
中西さんに聞きました「どない思ってるのん」て
もうその時、死を覚悟していることを知りました
「そーか・・・」と言うてたら、涙が出て止まらんようになりました
じーとして、二人であんまり喋らんと泣いていました

府会議員の候補者がなかなか決まりませんでした
「そんなに困ってるんやったら、私でよかったら、かまへんよ」て告示の直前でした
「府会選挙を闘わないで市会選挙するわけにいかないでしょ!」と
「私でよかったら、かまへんよ」て言うてくれました

「病気の人を候補者にするてどうゆうこと」とも言われました
私は、中西さんの思いに応えて頑張る時やと思いました
府会選挙が無かったら後半戦の市会選挙は、もっと苦しい闘いになっていたと
今も思います

登り方やルートが違っても、意見の違いでやり合っても
元気でいて欲しかった

最後の最後まで、中西さんは、中西さんらしさを貫きました

登り方やルートは違っても
志を受け継いで同じ頂上めざします

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2008年4月21日 00:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「多重債務相談窓口開設など実現―3月定例市議会」です。

次のブログ記事は「ラテンダンスで「新自由主義」を吹っ飛ばそう!―ジョイントフェスタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01