第二京阪道路工事で三ツ島に交差点内約110?の危険な「変則交差点」

|

0805三ツ島交差点通学1.JPG
0805三ツ島交差点通学2.JPG
0806三ツ島交差点ガードマン.JPG
カメちゃん「亀井議員、第二京阪道路の工事がかなり進んできたね」

亀井「はい、工事は、08年1月現在の契約金額が約60%という状況です」

カメちゃん「橋脚が立ち並び、橋桁の工事もやってるね」「工事に伴って、あっちやこっちで道路形態が変わって不便になったり、危険な交差点になってるなぁー」

亀井「そやねん」「今年の1月21日から、第二京阪道路の橋脚が道の真ん中に造られている、府道深野寺方線と市道大和田茨田線が交差をする三ツ島交差点は、ムチャクチャ変則的な交差点で信号から信号までの交差点内が、約110メートルもあって、交差点内を通行する車が青信号で走行しているのに途中で赤信号になり停車し渋滞の原因になってます」「そして危険なのが、歩行者が青信号で渡ろうとする時、交差点内の車が突っ込んでくる事なんよ」」「ここは通学路になっていて、登校日は、二島小学校の先生や地域のボランテアのみなさん、交通指導員さんが児童の誘導をしてるんよ」「みなさん、異口同音に危険を訴えている」

カメちゃん「えらい長々した説明やけど、ややこしぃーて、かなり危ない交差点なんやなぁー」
夏亀全身怒.jpg

亀井「「もうチョッと説明させてもらうと、府道深野寺方線を寺方方面(西)から深野方面(東)へ車で通行する時、第二京阪道路の側道から来る車と合流し、そして、市道大和田茨田線を大和田方面(北)、茨田方面(南)、深野方面(西)に行く車が本来3車線あるのが当たり前の所を2車線しかない」おまけに茨田方面(南)は、鋭角で右折しないかん」

カメちゃん「ちょっと!!頭がムチャクチャ混乱するがな」「そんな交差点、全国でも珍しいのと違うのん?」

亀井「チョッと調べる必要があると思う」

カメちゃん「亀井議員、そんなムチャクチャな交差点、放っといてええんかいな!」

亀井「いや、もちろん改善に向けて頑張ってるよ」「現地調査や通行者からの聞き取りを宮本たけし元参院議員としたり、門真市の第二京阪担当部署を通じて事業者に改善を申し入れをしました」

カメちゃん「どんな改善を申し入れたん」



亀井夏1.jpg
亀井?交差点部分の第二京阪道路の工事を優先して出来るだけ早く完了させること」「?現在、交差点内の2車線を3車線に増やし車の流れをスムーズにすること」「?工事が行われる平日だけでなく、土曜日、日曜日、祝祭日についてもガードマンを配置する」

カメちゃん「改善してくれそうですか」

亀井「?の平日以外のガードマンの配置については、市の担当部署も事業者へ強く申し入れをしてくれたこともあり、6月1日(日曜日)から、写真にもあるように、午前8時?午後5時まで三ツ島交差点で車両の誘導などすることになりました」

カメちゃん「チョッとは改善されたんやね」

亀井「はい」「けど、抜本的な解決やないです」「引き続き改善に向けて頑張ります」

カメちゃん「そらそうやね」

カテゴリ

, ,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2008年6月 3日 17:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本共産党南部門真団地後援会ニュース5月号 №123」です。

次のブログ記事は「国は、門真市議会と交わした第二京阪道路「環境対策」を反故にしませんよね・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01