「韓国の100万人デモ」を目の当たりにしました

|

夏亀全身楽.jpg
カメちゃん「亀井議員、6月9?11日にかけて韓国のソウル市とソウル市郊外に行ってたそうやね」

亀井「はい、友達8人と行って来ました」

カメちゃん「どんな所に行ってたんですか?」

亀井「観光地では、景福宮、昌徳宮、国立民俗博物館、北村韓屋マウル(村)、明洞などに行きました」「戦前の日本の侵略の歴史を学ぶために、タプコル公園(民族独立が宣言された場所)、西大門刑務所歴史館にいったり、広州の『ナヌムの家』を訪問してハルモニやNGOの人との交流もしました」「また、北朝鮮との軍事分界線や北朝鮮の村が見える統一展望台にも行ってきました」

カメちゃん「亀井議員のことやから、また美味しいもん食べたん?」

亀井「はい、自由行動の時に、仁寺洞の路地裏で食べた参鶏湯(約1500円)が美味しかったです」



亀井夏1.jpg
カメちゃん「今回は、レンコンの調べ物は無かったんですか?」

亀井「ありませんでした」「ただ、昌徳宮では、『愛蓮池』というのがあったので記念写真を撮りました」「料理では、一品だけ醤油で煮付けたレンコンを食べました」


カメちゃん「他に何か紹介することありますか?」

亀井「偶然、連日、日本でも報道されていた『アメリカ牛肉輸入反対』の100万人のデモを目の前で見ました」

カメちゃん「どうでしたか?」

亀井「『あんなに人が集まるものか』とビックリしました」「参加している人々は、とても穏やかなことが印象的でした」「HNKなどの報道とのギャップを感じました」




2008_06ソウル1.JPG2008_06ソウル2.JPG2008_06ソウル3.JPG2008_06ソウル4.JPG2008_06ソウル5.JPG2008_06ソウル6.JPG2008_06ソウル7.JPG2008_06ソウル8.JPG2008_06ソウル9.JPG2008_06ソウル10.JPG
2008_06ソウル12.jpg

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2008年6月28日 23:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本共産党南部門真団地後援会ニュース6月号 №124」です。

次のブログ記事は「エコ対策―「全熱交換型換気システム」のお話を聞きました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01