「へー!40億でも高いF15戦闘機が122億円・・・」?かどま9条の会

|

冬亀全身怒.jpg
カメちゃん「11月28日に開かれた『かどま9条の会』の学習会に参加しました」

亀井「カメちゃんも、来てたんですか?」

カメちゃん「もちろんです!」「関西勤労者教育協の槙野理啓さんが『日本の軍事費を考える』勉強になりました」


世界に輝く日本国憲法第9条


亀井「私もエエ勉強になったわ!」「憲法の話では、100年前は、独立国が戦争するのは当たり前、それが、第一次世界大戦で、戦争による被害があんまり大きなり過ぎて、こらいかん、ということで国際連盟が誕生した、そのあたりを詳しく説明してもろてよかった」「それと、戦争放棄を憲法で掲げているのが日本だけやなしに、コスタリカやアゼルバイジャンなど6カ国、世界中で軍隊を持たん国が20数カ国、軍隊を持たん国のどこも戦争に巻き込まれてない、恥ずかしながら、そんなこと知りませんでした」

カメちゃん「恥ずかしながら、私もです・・・」



亀井冬1.jpg
「戦力なき自衛隊」の実態


亀井「郵政民営化攻撃をされた、郵便配達や郵便局で私たちの暮らしを支えてくれた郵政職員25.7万人、自衛隊と防衛省をあわせて27万人、どちらが国民の役に立っているでしょう?」

カメちゃん「そんなん郵政職員に決まってるやんか!」

亀井「私らの命と財産を守ってくれる、消防士15.5万人(足りてません)」「軍事費世界第5位で毎年4兆8千億円、後で返済する後年度負担という借金毎年1兆8千億円、合わしたら6兆6千億円」

カメちゃん「ムチャクチャや」

亀井「それだけ違うで」「とっくの昔に、ソ連が崩壊してんのに、ソ連対策のP3C対潜哨戒機95機(1機135億円)、重すぎて一般道の橋を渡れんで北海道の原野でしか動けん90式戦車(一両10億円)が315両などあれやこれやの武器購入」「挙句の果てに『大陸間弾道ミサイルや長距離爆撃機B52のようなもの以外すべて保有できる』こんなこと言う始末や!」

カメちゃん「呆れるなぁー」「それにしても、何でこんなことになってるのん?」

亀井「アメリカやがな」「、太平洋戦争が終わってから日本を占領していたアメリカと日米軍事同盟を1951年結んだやろ、独立国というよりもアメリカの属国みたいになってしもたんや」

カメちゃん「槙野さんも、『アメリカの法律で決めたことを他国に押し付ける』『日本のどこを使ってもよい(土地も海も空も)、こんなことを軍事条約で決めてんのんは、世界で日本だけ』て言うたはった」

亀井「一日も早よ、アメリカ軍には、日本からお引き取り願いたんもんや」「ムチャクチャ簡単に出来る方法があるねん」「日米軍事同盟の文章の最後のところに、『もうやめます』と通告したら1年後に自動的に終わるて書いたるねん」

カメちゃん「ふーん・・・」


門真戦争の記録表紙.jpg
軍事費の何が問題か


亀井「槙野さんは、?軍隊は人を守る組織でない、?税金のムダ遣い、?軍事利権の温床、?民主主義が脅かされるて言わはった」

カメちゃん「ホンマそやね」

亀井「地震や水害など災害救助の時は、自衛隊頑張ってもらってますが、あれは、自衛隊の本来業務違うんやて?」

カメちゃん「そやけど、おかしいなぁー」「『自衛』言うたら『自らを守る』言うこと違うのん?」「日本の国民が困った時に助けるさかい違うのん」「自衛隊やなしに『救助隊』にしてもうた方がよっぽど国民のためやね」

亀井「税金のムダ遣い、ホンマあかん」

カメちゃん「槙野さん、あのF15戦闘機122億円で自衛隊は購入してるけど、アメリカで買うと40億円やて言うたはった」「軍事利権と絡んで、庶民の税金が食いもんにされてるんや!」

亀井「田母神とか言う空自幕長に代表される危険な動き」「陸上自衛隊情報保全隊の不気味な動き」「憲法を踏みにじる行為は、許せませんなあ!!」

カメちゃん「国民を守るのん違う、国民を監視する」「そんな集団、注意をしないかんけど、恐れるんやなしに、事実と実態をたくさんの皆さんに知らせていくことが大事やね」


軍事費を削って、くらし・福祉・教育に


カメちゃん「槙野さん、最後のところでチョッと難しい話したはってなあー」「『国家は何の為にあるのか―支配層なりの秩序を守る権力構造』とか『国家は、武力による階級支配』・・・」

亀井「槙野さん、上手いこと説明したはった『力ずくの支配やなしに、カモフラージュして、みんなのためというスタイル、ポーズをとる』、社会保障や教育にお金が必要と言いながら集め、実際は、先程からいうてるみたいに、無駄な軍事費まわっている、ここのところをたくさんの人に知らせないかんねん」

カメちゃん「税金の集め方、使い方をチェックしなあかんもんね」

亀井「槙野さん、こんなことも言われました」「『政治は、面では政治家が動かしている見たいやけど、底の方では、世論、国民が動かしている』と」

カメちゃん「今日のニュースでも、麻生首相が、また、年金問題で二転三転と報じられたけど、それもそうやね」

亀井「最後の方で、『ただただヘリ搭載護衛艦1050億円とか言っても実感がないと、相手に伝わらん』と言われました」「なるほど・・・と思いました」「自分の感覚、感性を磨いて、相手の心に伝わる訴えが大事と言う事も勉強になりました

カメちゃん『若者が右傾化しているとは、感じない、じっくり話すと、ディスカッションの中で、結論を押し付けない、そうしていると落ち着くところに落ち着く』面白い含蓄のある話やったね

亀井「槙野さん、元気の出る話、ありがとうございました」

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2008年12月 5日 22:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地震災害対策などについて教えてもらいました(消防視察№2 防災科学研究所))」です。

次のブログ記事は「変わりゆく「まち」・・・第二京阪道路建設現場ウオッチング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01