市道認定で指摘した問題の道路舗装が業者の手で修復

|

江端道路.jpg
20090205江端舗装1.jpg
亀井「カメちゃんに、昨年12月市議会の議案として提出された、市道路線の認定の質疑で、僅か2年ほど前に認定した江端町の宅地開発に伴い市道となった道路が、帯状に水溜りが出来てる問題を取り上げた』と説明した件、市の担当職員の頑張りで、解決してん!」


カメちゃん「そら良かったやんか」

亀井「その場所のアスファルト舗装をした業者と話し合った結果、業者負担で舗装のやり直しがされたんよ

カメちゃん「財政が厳しい時やから、市民の税金で直さんですんで良かったなぁー!」

亀井「まず何よりも、宅地などの開発業者が造成する道路の事前チャックをシッカリやって、エエ加減な道路をつくらせないことが大事やと思うねん」「そして、もしエエ加減な道路やった時は、やり直しをさせるべきやと思います」

カメちゃん「ホンマ・ホンマ」

亀井「これからも、議会のチェック機能を発揮するよう頑張ります」

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2009年2月 5日 16:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「30数年ぶりに聴くことができた「ショスタコーヴィチの『森の歌』」」です。

次のブログ記事は「NPO法人「花だんごネットワーク」の皆さんの努力で市民プラザに咲く花々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01