厳しい時こそ元気よく―門真民商が北河内の労働者の集い初参加

|

亀井春1.jpg
亀井「今年も、『北河内働くもののジョイントフェスティバル』が淀川の河川敷きにある太間公園で開かれました」

カメちゃん「えらい風が吹いて大変やったなぁー」

亀井「時々、小雨もぱらついてました」

カメちゃん「今年は、どうでしたか?」

亀井「昨年も感じましたが、若い労働者が増えてる感じでした」

カメちゃん「厳しい労働条件のもとで、みんなで頑張らんとアカンという人が増えてるのかも」

亀井「大阪労連北河内地区協にも、たくさん労働相談があるみたいです」

カメちゃん「そうですか」



200904ジョイントフェスタ 01.jpg
門真民商―住いの無料相談会案内ビラ配布
 

カメちゃん「会場に『門真民主商工会』の模擬店があったけど・・・どうしたん?」

亀井「今回、初めて参加しはったんよ」「話によると、『景気が悪うてみんな元気が出てこんからて引っ込んでたらアカン、厳しい時こそ、みんなで頑張って元気だして行こうやないか』と、理事会で取り組むことになったらしいわぁ」『住いの無料なんでも相談会』の案内チラシを『焼き鳥』『豚ぺい』を販売しながら配ったはりました」

カメちゃん「『門真民商亭』の看板と、『やきとり』のノボリ上げたはった」

亀井「『焼き鳥』と豚の『とん平』、『缶ビール』を売ったはりました」

200904ジョイントフェスタ 02.jpg

カメちゃん「冷凍と違うフレッシュのお肉で、ケッコウ美味しかった」


市の融資制度の復活・充実を!


亀井「先日も門真民商の理事のみなさんと市会議員団の懇談会を開きました」

カメちゃん「話が急に変わるなぁー」

亀井「すみません」「出席したはった皆さんから『廃止された市独自の融資制度の復活や充実をして欲しい』とか『零細業者の悩みを受け止めてくれる(門真市)行政になって欲しい』と、切実な要望が出てました」
カメちゃん「そら、去年からの金融危機で、どこ行っても、売り上げ激減の話ばっかりやもんね」「『先が見えない不安』が広がってるもん」

亀井「私、これまで門真のまちを支えてこられた、中小商工業のみなさんがこれからも元気で頑張ってもらえるように、取り組んでいきます」

カメちゃん「労働者のみなさんと自営業者のみなさん、みんなが幸せになってもらわんといかんもんね」

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2009年4月27日 09:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「種レンコンの収穫と植え付け―お手伝いと見学をしました」です。

次のブログ記事は「日本共産党南部門真団地後援会ニュース4月号 №133」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01