門真の高校進学状況―経済危機と府立高校廃校が影落とす

|

亀井夏1.jpg
亀井「カメちゃん、門真市の公立中学校卒業生の進路状況と府・全国状況を調べたんよ」

カメちゃん「ホー・・・」「どうやったん?」

亀井「『公教育の充実』、この言葉に尽きるわぁ」

カメちゃん「一言で片付けんと、詳しく説明してくれる?」

亀井「細かな点を言い出したらキリがないし、特に気になったこと紹介します」「1つは、通信制を含む門真市の進学率が、全国の通信制を含まない高校進学率よりも低いねん(例えば、2008年は、門真の通信制含む進学率95.2%、通信制含まない全国の進学率96.4%)」「もう1つは、私学への進学率が大阪府下平均に比べてかなり差がある(2001年?2008年で、2006年が差5.2ポイント、2003年が12.3ポイントの差)」「2009年の状況については、府・全国の資料が集約されてへんからわからへんけど、私学に進学する人数がここ3?4年に比較して下がってるんよ、(2009年20.8%、2008年23.5%、2007年22.5%、2006年27.2%)

門真高校進学状況と府・全国比較一覧表.pdf


府の「公立全日制高校募集」が10年間で8760人219クラス分削減された


カメちゃん「大阪府、ムチャクチャ府立高校を潰してたやろ、府下に先駆けて門真南高校潰したし、守口をはじめ北河内でも軒並み潰したやんか」

亀井「ビックリしたんやけど、10年間で8760人公立全日制募集定員が削減されたんよ」「学校の数調べよ思たら、学校名を変えたりなんやかやでわかり難かったんで、1クラス40人で割ったら、ナント!219クラスが削減された、1学年7クラスとして1校21クラスとしたら10.4校の府立高校を減らした勘定になるんよ

カメちゃん「えげつないなぁ・・・」「そら『15の春』は、泣かされるわぁー」


夏亀全身怒.jpg


入学金融資の相談が例年になく増えた・・・


亀井「今年の進学の特徴として、教育委員会に保護者から入学に必要な費用の相談がたくさん寄せられました」「私も、『私学へ入学する為、100万円必要、蓄えが無いから、どこか融資してもらえるところが無いか』という相談を受けて、社会福祉協議会を紹介したりしました」

カメちゃん「追い討ちかける橋下知事、私学助成に大ナタを振るて、私学の授業料の値上げ」

亀井「昨年9月以降の『経済危機』、門真の子どもたちや保護者、まともに影響受けてるんよ」


門真市独自の学力向上主張するなら「少人数学級」こそ必要


カメちゃん「ちょっとだけ、さっき亀井議員が『公教育の充実』と言うてた訳がわかってきたわぁー」

亀井「園部市長が、鳴り物入りで力入れてる『 教育特区・かどま土曜自学自習室サタスタ事業』やけど、全ての児童・生徒を対象とした学力向上事業と違うねん」「厳しい経済事情の中で暮らしている児童や生徒のみなさん、どの子にも目の行き届く基礎学力をつけさせられる環境を市が責任を持ってやっていく『少人数学級』の実施が必要なんよ!」

カメちゃん「そらそうや」

亀井「『門真の未来を担う子どもたちの成長のためにも、貧困の拡大再生産を断ち切る為にも、『公教育の充実』が門真の将来を明るくする道やと思てます」

カメちゃん「唐突やけど、その為にも、6月14日告示、21日投票の『門真市長選挙』に出馬する佐々木よしとさんに、門真市政を塗り替えてもらわないかん(佐々木さんは、門真民主商工会副会長で左官業36年のベテランです)」佐々木よしと氏の活動を紹介する「つくる会」のブログをぜひお読みください

亀井「ホンマ、唐突で、ヤブから棒の、無茶ブリの話やね、」

カメちゃん「ゴメン、ゴメン」

亀井「確かに、市政を塗り替えと『少人数学級』実現は、直結してるからねェ」

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2009年5月28日 11:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本共産党南部門真団地後援会ニュース5月号 №134」です。

次のブログ記事は「「大阪民主新報」で紹介された北新地「ティーハウスムジカ」良かったです!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01