門真市長選挙―佐々木よしと氏が大健闘

|

夏亀全身楽.jpg


「2期目当選」も票の伸びや悩みで笑顔なし


カメちゃん「門真市長選挙に立候補しはった『佐々木よしと』さん、出馬から一ヶ月でようあれだけ(得票率29.3%、9922票)取らはったなぁー」

亀井「立派な候補者やった!」「演説で票取る人やった」「直近の参院選挙の比例票の1.69倍ありました」「共産党の比例票と自民・公明・民主の比例票合計との割合が1対7.5やったんを1:2.4まで縮めたんよ」

カメちゃん「そんなんもあったんかなぁー、ケーブルテレビの『J:COM北河内』の生中継で、顔が映ってたけど、笑顔が無かったんは・・・」

亀井「普通は、現職2期目の選挙というもんは、2期目への期待もあって票がグンと伸びるモンやねん」「『大阪府の行革の先を行ってるのが門真の行革』と自慢する、公立保育園の一気に7園しかない保育園を4園民営化にしたり、粗大ゴミ有料化、寝たきり老人見舞金廃止、差し押さえで脅す国保料や市税の取立て・・・あれもこれも市民への痛み押し付け」「削って生み出た財源を、市役所10階建に建替えるとかいっぱい開発に使う・・・」


インタビューに「抱負ありません」? 


カメちゃん「そやね・・・」「それと、ビックリしたんやけどあのケーブルテレビの中継で、インタビューで『抱負』を聞かれて『ありません』には、インタビューした人もメチャメチャ困ってたわぁ」

亀井「みんなで言うてたんよ、『正直な人や?』『およそ政治家ちがう』て」

カメちゃん「市民の痛み感じんと、『正直』にドンドン『行革』困る、小学校の統廃合あかんで!」

亀井「カメちゃん、そこやねん!そやからこれから4年間、みんなで草の根の力を発揮して、痛み押し付けと闘かうねん」「佐々木さん先頭に『市政のリフォーム』していくねん。カメちゃんも手伝ってや」

カメちゃん「わかってます、そのつもりです」

亀井夏1.jpg

選挙戦をリードした候補者演説とビラ


亀井「これほど候補者の演説の力と『つくる会』が発行したビラが市民の共感と怒りを組織できた選挙も珍しいと思たわ」

カメちゃん「そうやった、佐々木さんの演説、力強いし、論理的で、チョッとは亀井議員も見習ったら・・・、余計なことは言わんと本論・本論、あの本番の政策ビラ(09年市長選挙ビラ3.pdf 09年市長選挙ビラ4.pdf
)は、パンチがあったで!」

亀井「相手候補が、街頭演説会で『あのビラに惑わされないでください!』て言うた時、思わず『堪えとる・・・』て感じたんよ」

カメちゃん「フーン」


佐々木よしと氏の演説(大要) 



 いよいよ明後日が投票日となってまいりました。


 今回の市長選挙は、(自民・公明・民主のオール与党に支えられた)自民党市長との一騎うちです。今の政治に不満を持っておられる方、何とかこれを変えたいと思っておられる方、こぞって私、佐々木・佐々木よしとに投票してください。よろしくお願い申し上げます。


 今の市長は、行財政改革をこのまま続けていけば門真はよくなるといっております。しかし、この改革の名ですすめてきたことは、市民のみなさんに大きな痛みを押しつけるということではなかったでしょうか。粗大ゴミが有料化になり、障害者福祉金や寝たきり老人の見舞金など、こんな小さなところまで削り込んでおり、さらには老人会など各種団体に出されておりました補助金も次から次へと削減しております。


 みなさん。その一方大型開発を計画しているのが今の市長です。市役所から古川橋一体にかけて大型開発し、市役所を今の二倍近い広さにする計画です。ところが今になって「十階建ての市庁舎などいっていない」といいわけをはじめています。みなさん方の批判をおそれているわけです。しかし、これは「まちづくり基本計画」のなかに「市庁舎は十階建て二万平米」とはっきり書いています。ホームページにも掲載されています。みなさん、市民の意見は聞こうとせず、一方的に「行財政計画」をおこなってきた。そして都合の悪いことは隠そうとする今の市長。今回の選挙で退陣を願おうではありませんか。


 さらにもう一つ。今、三つの小学校が廃校にされようとしています。北小学校・大和田小学校・四宮小学校がその対象になっております。もし、この計画がそのまま実行に移されますと、遠いところの子どもは一時間近くをかけて通学をしなければなりません。こういう無謀な計画を進めながら、今の市長は公報で「子どもたちの笑顔がはじける門真に」と書いておりますが、どうしてできるでしょうか。私はこの三つの小学校の廃校計画は白紙に戻して再検討します。


 みなさん、私たちの生活は、あいつぐ国の悪政によって本当に痛め付けられています。こう言うときに追い打ちをかけるように、行財政計画ということで私たちに大きな痛みを押し付ける。今の市政を今度の選挙で変えようではありませんか。


 私は、第一に、市民の意見を聴き、みなさんに積極的に市政に参加してもらい、市政をよくしていきます。


 第二に、開発計画は後回して後回しにし、市民の生活を守ることを優先した施策にきりかえます。


 第三に、国いいなりでなく国の悪政にものが言える市政に転換します。


 明後日の投票日、今の政治に不満を持っておられる方、これを何とか変えたいと願っておられる方、どうぞこぞって私、佐々木・佐々木よしとに投票してください。そして、この門真をつくりかえようではありませんか。重ねてお願い申し上げまして訴えを終わらせていただきます。


09年市長選挙ビラ1.pdf

09年市長選挙ビラ2.pdf

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2009年6月23日 10:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「佐々木よしと市政誕生に向けて日本共産党は頑張ります」です。

次のブログ記事は「行政に役立つ情報もありました「けんざい2009」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01