行政に役立つ情報もありました「けんざい2009」

|

亀井夏1.jpg
亀井「6月10日、元門真民主商工会会長の小田島貞雄さんから招待を受けインテックス大阪3号館で開かれた『けんざい2009』に行ってきたんよ」「特別協賛も含めて47社、大学関係の研究機関、行政機関などが参加してました」

カメちゃん「どやったん?」

亀井「勉強になりました」「環境に配慮した建材、セキュリティー、未来の建材研究、アイデアー商品など、日頃あんまり馴染みの無い展示がたくさんありました」

カメちゃん「見ててどんなモンに興味もったん?」


接着性のインターロッキング


亀井「はい、1つは、『接着式のインターロッキング』やねん、門真市内にも、接着性インターロッキングを使用しているところがあるねん、ところが、よう接着剤がアカンようになって剥がれてることがあるねん、それで尋ねたら『外国製と日本製と価格を比較すると若干、外国製の方が安いが、剥がれる剥がれないで比較すると、日本製の方が優れている』と言われたんよ」 

カメちゃん「ほんまに違うんかいな?」

亀井「どちらにしても、いっぺん調ベて見る気になりました」



0906けんざい2009.jpg
鳥害対策あれこれ


カメちゃん「他には?」

亀井「鳥害対策の展示をしている所にはたくさん人が集まってました」

カメちゃん「みんな困ってるから違う?」

亀井「そう思う、サンプルと『鳥害対策資料』て書いた分厚いファイルもらいました」「鶏の習性から始まって、施設別の対応例や商品紹介、価格とか書いてありました」「ムクドリ対策もあったわぁ」

カメちゃん「門真でも、京阪古川橋駅からルミエールホール(市民会館)辺りムクドリが大変やしね」

亀井「網やトゲの付いた金具、弱電を使用した対策品が紹介されていました」

「落書き防止塗料」にビックリ


カメちゃん「もうないの」

亀井「まだあるで、今やどこの街でもある『落書き』に対処する塗料が展示されてたんよ」

カメちゃん「そらエエやないか」「みな困ってるもん」

亀井「これまでは、市販されて無かったんやけど市販することになったそうなんよ」「神社の朱塗りの壁や柱、シャッター、歩道のインターロッキングにスプレーで悪戯されても消すことが出来るんよ」

カメちゃん「インターロッキングみたいな材質と木材や鉄製品が、同じ製品で消すのん?」

亀井「インターロッキングとかは、研磨剤が入ってるんやて」


もらった資料を活用します


カメちゃん「フーン」「他はどうやったん?」

亀井「土質や空気中の成分を測定する試験機関や中小企業庁のコーナーでも、資料を頂いてきました」

カメちゃん「たくさん資料もろてどないするのん?」

亀井「市の職員の人に渡して研究してもらいます」

カメちゃん「くれぐれも人まかせにせんように・・・」

亀井「痛た!」
 

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2009年6月23日 21:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「門真市長選挙―佐々木よしと氏が大健闘」です。

次のブログ記事は「日本共産党南部門真団地後援会ニュース6月号 №135」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01