「事業仕分け」に市長は出席しない?なんで??総務水道常任委員会

|

亀井春1.jpg
 取り急ぎ、3月19日に開かれた総務水道常任委員会での、私の議会質問と賛成・反対討論を掲載します。是非お読みください。


カメちゃん「亀井議員、総務水道常任委員会の内容どうやったん!なかなかホームページに出さんかったけど・・・」

亀井「いろいろあって、他にも紹介せんとイカンのが沢山あるねん」「東京の押上のアパート、第二京阪道路開通の諸問題、お雛さんのこととか・・・」


カメちゃん「早よ出さんとアカンがな!!」「ほな、まー、総務水道常任委員会聞かせてんか」

亀井「『一般職の非常勤職員及び臨時職員の任用、勤務条件などに関する条例の制定』の条例、12月議会でもあった防災関係の『Jアラート』とかの補正予算、新年度予算の審議ありました」

カメちゃん「主な質問だけでも、教えてんか」


亀井「?市民税で、全国各地で違法な滞納処分がやられてるけど、充分に市民の立場を考えて収納業務をするように求めました」「?『自治基本条例』を2年間かけて検討していく提案があったんやけど、憲法を越えてまでの『市民』の責務を強調したりせんことなど6点の要望をしました」「?悪名高い『事業仕分け』を府下で先駆けてやる・・・、許せん!という立場で頑張りました」「?財政問題では、園部市政の6年間の予算を調べなおして、『官から民』とか『少人数行政』いいながら、民間委託や民営化して、市民サービス切捨ての実態を明らかにしたり、今後の開発の動きにクギさす立場から質問しました」


カメちゃん「『事業仕分け』で何かあったん?」

春亀全身怒.jpg

亀井「市長も『事業仕分け』やるんやったら、職員だけやなしに、『市長も出席して説明責任を果たせ!』て言うたんよ」「そやけど、『出席せん』の一点張り」

カメちゃん「なんやねんそれ!」「職員にばっかり苦労させて、自分は他人事かいな」「ふーん、園部市長らしいなぁー」





2010年3月議会―総務水道常任委員会


議案第2号 「一般職の非常勤職員及び臨時職員の任用、勤務条件などに関する条例の制定」

?そもそも今回どうして条例化するのか
?総務省の報告書によると、期限付き雇用が各自治体で採用しているところが少ないとあるが、期限付き雇用を考えているのか。考えているとすればどのような場合を想定しているのか。
?第2条の対象者の現状
?第4条の期間は、どれだけ?
?専門性の高い職種は、継続性が必要と考えるが
?非常勤職員や臨時職員を拡大する為の制定か、それとも現状で働く職員の条件整備が目的か


賛成討論

 答弁の中で、非正規職員の働く条件の整備が目的であるという点を了とするものです。しかしながら、今回提案の中に、総務省が、期限付き雇用の推進を各自治体に求める動きがありますが、慎重な対応をしていただく事を求めておきます。


議案第7号 補正予算――Jアラートのシステム誤作動問題
?再び、Jアラートがチリの地震の影響で、システムの誤作動が発生したが問題は無いのか


議案第12号 一般会計予算

予算書P1 予算編成について
?園部市政が誕生してからの財政運営と予算編成について今年度の考えをお聞きしたい。
?過去6年間の予算の推移
 保育園費 68.98%  保健衛生費 66.88%(環境衛生費 51.32%)
 商工費  65.68%(商工振興費 36.3%)
 土木管理費 61.76%  公園費 70.45%  
住宅市街地総合計画事業費 市立体育館除却費を除いて88%
まさに、「官から民」「民で出来る事は民で」日本一スリムを掲げ「少人数行政」してきた結果
今後の開発行政の出発点を危惧する。

予算書P23 市税 滞納繰越分 1億83933千円
?税金を納めることは、もちろん大切であります。しかし、昨年大阪市で冷酷な市税取り立て 遺書残し男性自殺、違法な処分常態化していることがマスコミでも大きな話題となりました。そこで、お尋ねしたいのですが、門真市の場合、どのような税の徴収が行われているか
?市民税の滞納者のうち、課税年所得が200万円以下の人は、何%を占めるのか
?法律で、差し押さえ禁止財産というものがあると思うが、どのようなものか
?十分留意した対応をしてもらいたいと考えるがどうか

予算書P87 総務費 総務管理費 報償費 (仮称)門真市自治基本条例市民検討委員会委員報償費
?どうして今「自治基本条例」の策定を、考えているのか
?市民の意見の反映は、どのようにしていくのか
?議論は、公開の場でやるのか
?その時々、ちゃんと検証出来るのか
?あわてて策定する必要がどうしてあるのか
?要望
1.「市民」の定義のなかに、有権者でない事業者、企業は入れないことを求めておきます。
2.市民の知る権利を基本条例の中に明確に規定したものであること。
3.「公民協働」の名の下に、行政の公的責任を放棄しない、安上がりの行政運営とならないこと。
4.市民の生命・自由及び幸福を追求する権利や知る権利をシッカリと保障されること。
5.日本国憲法では、国民の義務は納税の義務、勤労の義務、教育を受けさせる義務しか規定されていません。役割や責務をことさら強調しないこと。上位法である憲法との整合性を踏まえたものでなければなりません。
6.国や府との関係で、「対等な立場で相互協力」だけでなく、団体自治の観点から国や府に対して意見を言うべきこと、物申す権利を明記したものにする事を求めておきます。

予算書P89 総務費 総務管理費 使用料及び賃貸 庁内ネットワーク機器使用料
?都道府県財政課長会議で「情報セキュリティーが運用レベルでは不十分な団体も多い、セキュリティー対策の徹底に務めてほしい」と指摘されているが、門真市の場合どのように取り組まれているか

予算書P89 総務費 総務管理費 委託料 事業仕分け業務委託料
?代表質問でもお尋ねしましたが、どうして「事業仕分け」をするのか
?「事業仕分け」の基準は
?恣意的判断になる危険性は無いのか
?事業仕分けに係る予算の内訳についてお尋ねしたい
?なぜ「構想日本」が事業仕分けをするのか
?府下の動向は
?市長・副市長も事業仕分けに説明者として立ち会うべきでは
?市長の思いで予算化されたものは無いのか
?30分やそこらでどうして方向性が示されるのか
?この事業仕分けの対象には、これまで行革で廃止したものなども、あらためて、対象になるのか
?残して欲しいと要望の強いものは、対象にすべきでは?
例えば、空き店舗対策 市民検診の費用負担の見直しの見直し 障害者福祉金・特定疾患者見舞金復活
?何を事業仕分けの対象として取り上げていくのか
?(事業仕分けの対象の)市に裁量の余地のある事業とは、どんな事業か
?密集事業などは、対象としないのか

予算書P90 総務費 総務管理費 負担金補助及び交付金 電子自治体推進協議会負担金
?電子入札による効果の検証は、どのようにしていくのか
?電子入札システムのエラーの報告が各地からされているが、問題はないのか
入札業者チェック
?昨年9月の総務水道常任委員会で、経営事項審査結果通知書のチェック問題について質問をしましたが、キャッシュフロー等についての数値や経営状態について懸念される数値が出た場合の対応についてはどうなっているのか

予算書P90 総務費 総務管理費 負担金補助及び交付金 モノレール建設促進 公共交通網
?施政方針で、「将来に向かって魅力ある公共交通網の推進」とあったが具体的にどのようなものか

予算書P247 公債費 借り換え
?平成22年度地方財政対策の中で公債費の高金利対策で5%以上について、補償金免除の繰り上げ償還が出来るとある。予算書247ページを見ると、交際費の利子の支払いが6億8023万2千円予算として計上されています。この高金利対策制度に門真市が当てはまれば有利と考えられる。実際に、門真市で適用があった場合に、街頭となる門真市の一般会計における借り入れ利率が5%以上の起債の種類と残高はどの程度あるのか
?要望
   国に対して、5%以下のものでも出来る限り、借り換えが出来るように要望して欲しい。また、確かに公債比率は、7%台と高いものではありませんが、借り入れについては、今後とも慎重な対応をしていただきたい。


一般会計 総務 反対討論

議案第12号、平成22年度一般会計予算について、反対の立場から討論をおこないます。
本予算案は、代表質問でも指摘をしましたが、我が党は、そもそも「事業仕分け」なるものは自治体にそぐわないと考えます。市民の市政への参加というなら、小学校区単位等でタウンミーティングを開催し、市としての考えを明らかにし、市民の立場からの市政への要望やムダと考えられている事に耳を傾け、声を予算編成に反映させればいいのではないでしょうか。なにも「外部の視点からの事業の見直し」として「事業仕分け」をする必要はありません。
 昨年11月に鳩山政権が行いました「事業仕分け」は、官僚を相手に仕分け人が畳み掛けるような質問をし、仕分けを行い無駄をバサッと削ったかに見えましたが、無駄な公共事業は温存され、削ってはいけない医療や保育、基礎研究に関わるものが乱暴に切り捨てるものでした。
 この「事業仕分け」を考案し、小泉構造改革を推進してきた「構想日本」にコーディネータと仕分け人を「丸投げ」し、今回、市民に判定させようとしていますが、「市民協働」の名で市民犠牲の行革を推進しようとする狙いが見え隠れします。
質疑の中で、「市長・副市長も事業仕分けに説明者として立ち会うべき」と求めた事に対し、「説明は、事業内容を熟知した担当職員がおこなうべき」「市長、副市長が説明者として立ち会う予定はない」との答弁でした。我が党が、「構想日本」の担当の方に問い合わせたところ、「担当課に陪席して、気になった時に、一言二言口を出す、と言う方法が現実的かと思う」と、立ち会う事を否定するものではありませんでした。
園部市長が、「外部の視点」を強調し、今後の門真市のことを考えてというなら、当然、自治体の長として、「外部の視点」に正面から臨み、自らの考えを述べるべきではないでしょうか。
「市政の透明性の向上や職員の更なる意識改革を図る」というならば、まず、自らの意識改革をすべきではないでしょうか。
もっぱら行政の公的責任を回避する方便に「公民協働」を強調し、今度は、「外部の視点」と言って更なる市民サービス切り捨て、負担増は許せるものではない事を主張し、討論を終わります。

水道会計

水道一元化問題

  ?企業団方式の具体的内容についてもう少し詳しく聞きたい
  ?一元化した場合、例えば、水道管の耐震化を進める場合、各自治体によって進捗状況が異なると思うが、府下の自治体のやり換えの進捗状況はどうか
  ?企業団方式で水道一元化を進めると、府下全体の遅れたところを優先すると、門真にとってはデメリットの方が多いのではないか

府営水値下げ

?1?あたり10円10銭引下げでの影響額は?
?代表質問で、府営水の値下げに伴う市営水の値下げを求めたが、具体的な引き下げ方法については、提案していませんでしたが、我が党は、これまでから減免制度の充実を求めてきました。例えば、高齢者の一人世帯、及び二人世帯については実施するとか出来ないでしょうか
?水道管の耐震化についても重要であると考えます。

水道管理者

?今回、水道管理者の予算が計上されているが、どうしてか?
?管理者を置かなくとも、「職務代理者たる局長で対応できているのが実情」と議会で答弁しているがその点はどうか

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2010年3月22日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「門真市役所の「サクラ」、お彼岸さんになったばかりで咲き始める・・・」です。

次のブログ記事は「日本共産党南部・門真団地後援会ニュース3月号 №143号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01