第二京阪道路平面交差部で清水さんの声を流しながら宣伝

|

20100405宣伝 002.jpg

 4月5日の午前7時から8時まで、第二京阪道路(国道1号線)と市道岸和田守口線が平面交差をしている所で、宣伝をしました。


 今回の宣伝は、7月の参議院選挙で闘う清水ただし国民運動部長のホームページからダウンロードした「朝」用の清水さん本人の声流しをICレコーダーに取り込み、ICレコーダーをハンドマイクにつなぎ音の宣伝をしました。


 もう少し説明すると、上の写真では、ハンドマイクは写真では私の横に置いていますが、実際は、下の写真のように国道1号線の方に向けて音を出していました。


 こうすることによって、信号待ちをする自動車や二輪車のドライバーに、清水さんの声で、党の政策や清水さんの人となりを聞いてもらえると考えました。モノ珍しさも手伝ってか、多くのドライバーのみなさんは、「なんなん?あれ」というような表情で不思議そうに見つめられていました。


 私は、これまで5回の市会選挙で、4月の投票日に向けて12月頃からこのような姿で朝宣伝をやってきました。キッカケは、恥ずかしい程に演説が下手で悩んでいたからです。そんな中で、「挨拶」やったら出来る、「おはようございます」やったら言えると思たんが始まりです。「名前と顔を覚えてもらう」何としても、議席を引き継がなアカンという強迫観念から出発しました。(一部で、「党的でない!」という批判も受けましたが・・・)


 自転車や徒歩で通勤、通学、散歩のみなさんからも激励の声を沢山かけて頂きました。「チョッと顔がポッチャリしてきたねぇー」とかと言う声もかかります。


 参院選挙が始まるまで頑張りたいと思っています。



20100405宣伝 006.jpg

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2010年4月 6日 23:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「約115億円の寝屋川流域増補幹線は、第2京阪道路地下河川完成まで使えない?」です。

次のブログ記事は「2010年4月号「カメちゃんの市政かわら版」をお読みください」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01