「大五郎」を5ヵ月ぶりに引いて宣伝しました

|

大五郎背広押し.jpg

カメちゃん「亀井議員!久しぶりに大五郎を引いてたやんか!」

亀井「昨年の年末に、右足小指の中足骨を転倒して粉砕骨折してしまいました」「それで、長い間、自動車にスピーカーの載せて宣伝をしていました」

カメちゃん「そやけど、亀井議員は、シンボルの大五郎で宣伝せんとやっぱりアカン!」

亀井「それは、そうなんですが・・・」「余り無理すると、後で苦労するから慎重にしていました」

カメちゃん「ほな、足の方はかなり良うなったんか?」

亀井「少し歩き過ぎると、夜、鈍痛があります」



夏亀全身喜.jpg

やっぱり宣伝は、大五郎がエエ!!


カメちゃん「右のカット、白旗掲げてんのん?」

亀井「違います!」「今日は、『日本共産党』と『清水ただし』のノボリ掲げました」

カメちゃん「ホンデ、どないやったん?道行く人の感じは?」

亀井「はい」「道すがら、手を振ってくれる人、激励の声かけていく人、握手をしてくれる人、赤旗読者の方がデジカメで写真を撮ってくれました、あちらこちらのベランダから手を振ってくれる人」「温かい反応が一杯でした!」

カメちゃん「車では、亀井議員、味わえん反応やないの?」「みんなで言てたんよ、『亀井議員、大五郎宣伝せんのかいなて・・・」「足痛いかも知れんけど、無理せん程度にやったってや!」

亀井「本当に、言われる通りです」


民主党批判に、自転車を止めて婦人が声援を


カメちゃん「演説の方やどうやったん?」「みなさんの反応は?」

亀井「『後期高齢者』『派遣労働法』『沖縄米軍基地』『政治とお金』の問題、共産党を大きく、清水ただし氏を国会へと訴えました」「買物帰りの婦人が、自転車を止めて、じっと訴えを聞き、ニコッとしていただきました」「沢山のみなさんが、訴えの内容を聞いたうえで、特に、民主党批判に頷いて声援をしてくれたのが印象的でした」

カメちゃん「7月に向けて、盛大頑張ってや!」



*カメちゃんと亀井議員の問答形式で、「どっちも同じになっている」「言い回しが判りにくい」「カメちゃんと亀井議員の言葉遣いを区別した方がいい」等の声が寄せられました。今回、カメちゃんとの問答を、カメちゃんが関西弁、亀井議員は、少し標準語を意識してやり取りをしてみました。いろいろと迷いながらやっています。また、ご意見をお聞かせください。

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2010年5月 5日 17:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「動画で紹介!第二京阪道路開通して一ヶ月余り・・・「危険な交差点」」です。

次のブログ記事は「大門みきし氏の「母を語る」を読んで ― 同じ頃、同じ様な事が・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01