第二京阪道路「緑立つ道」⇒「池のように」・・・みなさんは、どのように思われますか?

|
カメちゃん「ひどいなぁー」「まだ第二京阪道路が開通して2ヶ月しかたってへんのに・・・」
亀井「一昨日の雨の後、沿線を見て周りました」「そうすると、あちらこちらの植樹帯が、御覧のような常態になっていました」
カメちゃん「まるっきり、池みたいになってるがな!」「中には、水が溢れて側道に土が流れ出てる・・・」「ムチャクチャやんか」「亀井議員、どないするつもり?」



第二京阪側道植栽水没1.JPG 亀井「すぐ、市の担当課から、浪速国道事務所に連絡してもらいました」
カメちゃん「ショベルカーで掘ったような穴があったけど、あれ、深さ1メートルくらいあるの違う?」「落ちらたどうするのん?あの穴、開通後ほったらかしやんか」
亀井「対処するように申し入れておきました」
カメちゃん「緑はあらへんし、瓦礫みたいな植樹帯、雨降ったら池が水際立つ?歩道部分は、水溜り」
亀井「改めて、国会議員団事務所とも連携して、改善に向けて頑張ります」
カメちゃん「頼みまっせ、ホンマに」

*「植栽をするに当たって」(ホームページに掲載されている福井県緑化マニュアルを参照しました)
  ?排水性、通気性、保水性、pH、その他植物の生育阻害要因などの有無について調査を行う。
  ?排水の確保対策として、耕うん後、砂利などによる排水層の設置が必要。排水が極端に悪い場合は、
   排水末端を有孔管等で確保する。 

 以上のような事が、第二京阪道路の側道部分の植樹帯ではどうだったのか?十分な聞き取りが必要ではないかと思っています。

第二京阪側道植栽水没2.JPG 第二京阪側道植栽水没3.JPG 第二京阪側道植栽水没4.JPG 第二京阪側道植栽水没5.JPG 第二京阪側道植栽水没6.JPG

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2010年5月26日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レンコンの肥料撒き、あぜの草刈りをしました」です。

次のブログ記事は「6月定例市議会が今日から始まりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01