頭を垂れず現実と正面から向き合い歩みます

|
 参議院選挙の結果は、現時点ではハッキリしていませんが厳しい結果が予想されます。なによりも一番に思う事は、負けても、負けても、応援していただいてる、地域のみなさんに、心から感謝するものです。
 それと、この現実に正面から向き合わなあきません。あの手、この手やなしに、どんな状況でも確実に前進できる力を身に付けん限りは、何遍やってもアカンと思いました。清水ただしさんに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 私がガックリしてて、一番喜ぶのんは、国民を苦しめる政治をやってる人らです。
 頭(こうべ)を垂れんと、現実と正面から向き合い、歴史を前へ進めることに確信を持って。「コケテもタダでは起きん」が信条。粘りで勝負していきます。

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2010年7月12日 00:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月11日 大きな花を咲かせまっせ!」です。

次のブログ記事は「「事業仕分け」について質疑―行財政改革推進特別委員会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01