次男が、赤旗に掲載されていた「モヤシあんかけ焼きそば」をつくってくれました

|
モヤシあんかけ焼きそば.jpg  中学3年生の次男が、しんぶん赤旗に掲載されていた「うれしい一品 奥園壽子さんの『モヤシあんかけ焼きそば』」(2010年8月8・15日合併号)を参考にしながら、豚ひき肉が無かったので鳥ミンチを使い、モヤシを多めにして、味付けはレシピと同じで作ってくれました。

 モヤシを多くしたこともありボリュームがあって、豚ではなく鳥だったこともありアッサリとしていました。次回は、豚肉でやってもらいたいと思います。次男が麺を少なめにしたので、物足りなさもありました。

 ここ数年、夏休み・冬休み・春休みになると、お昼ご飯の心配がなくなります。家に帰る前に「昼頼む!」と電話をすると、「なんでやねん!それ逆やろ!」とか文句を言われながらも家に帰ると、食卓に用意がされていたり、調理中となっています。息子に感謝!感謝です。

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2010年8月 9日 20:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「渡良瀬川の治水対策「遊水池」を視察」です。

次のブログ記事は「脇田小学校の雨水が道路に流れんように」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01