ぺギー葉山さんのファンになりました―守口門真ジャズフェスティバル2010で

|
20100926守門ジャズ.jpg  9月26日、「守口門真ジャズフェスティバル2010」の10周年にふさわしい企画「ペギー葉山 魅惑のジャズストーリー(秋満義孝とおくる、スタンダードジャズから南国土佐まで)」を昔からの生協つながりのみなさんと家族で聴きに行きました。 

 初めて、テレビでなく生ペギーさんに出会い、イッペンにペギー葉山さんのファンになりました。とても暖かい雰囲気、クスッと思わず笑ってしまう軽妙なトーク、軽くサラッとした風刺、そして、なによりも心のこもった歌、歌唱力。チョッと褒めすぎ?そんなこと絶対にありません!いっしょに聞いた生協つながりのみなさん、私の家族みんなが同じ感想。券を何人分もまとめてくれたAさんから「『カメちゃんに誘ってくれてありがとうて言うといて!』て、みんながよろしくて」、私の連れ合いも、CD「夜明けのメロディー」を購入しました。

 また、Aさんは、「今日のジャズの曲全部知ってるのばっかりやったんよ、私がジャズ歌手を目指していた頃のことを思い出して、涙がこぼれそうになった」と・・・
 

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2010年9月26日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年9月号「カメちゃんの市政かわら版」―6月市議会の一般質問」です。

次のブログ記事は「一般質問で「ハス田・水田・水路などがある『門真の原風景』を残して」と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01