こんなふうに生駒山系が視えなくなっていった―――第二京阪道路建設

|


 先の、9月定例市議会で、門真の原風景を残す立場から「門真市北島西地区のまちづくり」について一般質問 をしました。第二京阪道路の建設が進むにつれて景観が変化していく過程について、門真市民プラザ屋上から定点撮影をしてきました。写真撮影の未熟さから、正確な変貌を記録する事ができませんでした。不十分なものではありますが御覧いただけたらと思っています。

写真は、2006年1月24日から撮影をしてきたものです。

20060124第二京阪道路観測1.jpg
20061122第二京阪道路観測2.jpg
20070521第二京阪道路観測3.jpg
20070923第二京阪道路観測4.jpg
20080414第二京阪道路観測5.jpg
20080228第二京阪道路観測6.jpg
20100302第二京阪道路観測7.jpg
20100302第二京阪道路観測8.jpg
20100302第二京阪道路観測9.jpg

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2010年10月 8日 21:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本共産党南部・門真団地後援会ニュース10月号 №148号」です。

次のブログ記事は「門真第四中学校体育館の耐震補強工事終わりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01