大阪市営地下鉄 「門真南」駅にホーム転落防止柵設置へ!

|
201102鶴見緑地線門真南駅1.jpg  大阪市営地下鉄「長堀鶴見緑地線」は線路への転落を防止するホームドア(可動式ホーム柵)が「鶴見緑地」駅まで設置されました。しかし、「門真南」駅は門真市であるということでホームドア設置の計画がありませんでした。
 私は、地下鉄利用者の障害者の方から「私たちにとってホームは危険なので、門真南駅に安全柵をつけてほしい」との要望を聞きました。そこで、昨年9月議会の総務水道常任委員会で地下鉄利用者の声を紹介し、ホームドアの設置を求めていました。
 門真市2011年度予算で、1150万円が「門真南駅可動式ホーム柵設置補助事業」として、計上され今年夏ごろ完成予定です。
 これからも安全なまちづくりをめざして頑張りたいと思います。
201102鶴見緑地線横堤駅.jpg


上の写真は、ホームドア(可動式ホーム柵)が設置されていない門真南駅ホーム

下の写真は、ホームドア(可動式ホーム柵)が設置されている横堤駅ホーム

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2011年2月27日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「病児保育」の予算が計上される―――2011年度予算案」です。

次のブログ記事は「東日本大震災の影響がこんなところにも・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01