私の「2009年度・2010年度分の政務調査費」を公開します。

|


 少し公開が遅くなりました。2009年度政務調査費一覧.pdf
2010年度政務調査費一覧.pdfの政務調査費の一覧表です。 

年度別内訳とコメント

2009年度

 総額54万円の支給の内、440,067円を使いました。内訳は、研究・研修費0円、調査旅費58,850円、資料費11,830円、広報公聴費157,500円、事務所費135,622円、会派供用費76,265円でした。


コメント

(1)自治体学校などに参加しなかったため、研究・研修費については計上しませんでした。

(2)一眼レフのデジタルカメラを、事務所費で購入。(138,798円の1/3に当る46,866円)

(3)民間委託された学校給食の状況をチェックする為、「学校給食事故報告書」の情報公開を求めました。

(4)まちづくりの参考に、豊後高田市「昭和の町」と墨田区「スパイスカフェ」の取り組みについて調査しました。

2010年度

 総額54万円の支給の内、56,0346円でマイナス29,346円となりました。内訳は、研究・研修費0円、調査旅費65,270円、資料費115,383円、広報公聴費59,850円、事務所費146,619円、会派供用費182,224円でした。


コメント

(1)今回、政務調査費29,346円のマイナスの主な要因は、市民アンケート調査を党議員団で取り組んだ事が影響していると考えます。

(2)ガソリンの購入店について、価格の安い店舗に変更しました。

(3)パソコン保守管理費を、引き下げてもらいました。

(4)パソコンを購入しました。(77,800円の1/3に当る25,933円)

(5)藤沢市へ事業仕分けの調査に行きました。

(6)北九州市へ浸水被害の現状と日田市へ自然エネルギーの取り組みについての調査に行きました。

(7)これまで自己負担をしていた、「住民と自治」「農民」「CYCLE」の誌代を政務調査費でまかなうようにしました。

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2011年7月 2日 18:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年6月号「カメちゃんの市政かわら版」・・・バス時刻表付き」です。

次のブログ記事は「今年も咲き始めました「ハスの花」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01