12月市議会を振り返って

|


12月20日、第4回定例会(12月定例市議会)が閉会しました。今議会は、対決議案がなく24議案の全てに賛成しました。今議会の一般質問は、先の第3回定例会(9月定例市議会)よりも2人少ない15人でした。門真民報1904号をご覧ください

「子ども・子育て新システム」問題について所管質問

民生常任委員会(門真民報1905号をご覧ください)の所管質問で、第3回定例会(9月定例市議会)において全会一致で可決された「子ども・子育て新システムの再検討を求める意見書」を市としてどう考えているのか質問しました。

市町村の保育実施義務をうたう児童福祉法24条を全面的に書き換える案を示し「公的保育の解体」について考えを変ようとしていない問題点を指摘しました。その上で、保育団体や自民党や公明党なども反対の立場である事を示し、議会で議決された意見書を踏まえて対応をする事を求めました。市は、議決された意見書を踏まえた対応をする事を明らかにしました。「しんぶん赤旗」2011年12月27日付け

「一般質問良かったで!」とたくさん声をかけていただきました

今回の一般質問は、「自転車対策」と「防災機能を持った公園」について尋ねました。

今回の質問にあたって、東京都内の自転車道路江東区亀戸・渋谷区幡ヶ谷の自転車レーンや防災公園『東京臨海広域防災公園』の現地視察がとても役に立ちました。それと「防災機能を持った公園」の質問で、環境コミュニケーションズ発行の「続防災公園技術ハンドブック」という本が参考になりました。傍聴に来られていた方や何人かの議員から、「ええ質問やった」と声をかけていただきました。

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2011年12月30日 21:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年4月市会議員選挙で訴えた「市民に見える議会」一歩前進」です。

次のブログ記事は「大阪府議会で門真団地の諸問題を取り上げてもらいました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01