家族で「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を見た帰りの会話

|


上映されている「ALWAYS 三丁目の夕日'64」に家族で行った帰りの車の中
私が「エエ映画やったなぁー」とポツリと呟いたら・・・
長男が「シリーズ物は、回を重ねるとダンダンいまいちになるけど、今回の良かった」
しばらく沈黙が続いた
私が「けど、この映画は一人で行く方が良かったな・・・」
長男「ホンマ・・・それは言えてる」
しばらく沈黙
妻「何でやのん?」
私「そんなもん、涙流してるのん見られたら、気恥ずかしいやないか!」「なー!」「お前も(長男)メガネ取って拭いてたもんなー」
長男「へへへ・・・」
次男「男とはそういうモンなんよ」
車内、爆笑
私「お前も(次男)泣いとったんか!」
次男「あくびしてたんや」
妻「なんで恥ずかしがるのん?」「わからんわぁー」
次男「男とはそういうモンなんよ」
爆笑

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2012年2月13日 21:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「和歌山市「ぶらくり丁商店街」に行ってきました・・・空き店舗活性化の取り組み」です。

次のブログ記事は「「昭和レトロの青梅宿」に行ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01