「府住削減反対連絡会」のみなさんが門真団地へ

|
20120920門真団地見学案内1.jpg  9月20日、「府営住宅削減に反対する連絡会」のみなさんと堀田府会議員が、門真団地の見学をしました。
 私の事務所で、府営門真団地の建て替えと同団地の現状や問題点について説明したのち、団地内の案内を行いました。
 私は、建て替えの関係で入居募集を停止の結果、8月末現在2364戸中1924戸しか入居していないこと、高齢者や障害者が多く民生委員を依頼する事などが困難になっている現状などの説明をしました。
 団地案内をしながら、建て替えをするからといってドアの塗りかえもしない実態についてボロボロのドアを前に説明をしました。参加者は一様に驚いた様子でした。
 また、西日避けのテントを今年の夏までに張り替えると言っていたのに、未だにボロボロで天井が空き骨組みしか無い状態や高木の剪定が満足にされていない現状を見てもらいました。
20120920門真団地見学案内2.jpg

 見学会に参加していた大借連の船越さんは、「ぜひ又、門真団地に来て調査したい」と話されていました。
 一行は、門真団地を後にし、府下に残る最後の木造府営住宅のある守口市寺方府営住宅へ出発されました。
20120920門真団地見学案内3.jpg

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2012年9月22日 20:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「府営門真団地に舞う蝶々たち」です。

次のブログ記事は「9月市議会が閉会 一般質問で3つの浸水対策提案しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01