詐欺商法 「個人様限定 ダイヤモンド」 ご注意!!

|

11月14日、地域の方から「ダイヤモンド取引への出資詐欺」への対応について相談を受けました。

具体的やり取りを紹介します


11月上旬、男性から電話がかかった。「封書が来ませんか?」「後ほどもしかして封書が届いたら重要なものですからとり置いてください」と言われた。


 11月中旬、東京から封書が届いた。「個人様限定」と書いてあった。

三菱(ニセ)を騙る業者の男性から電話。「日立マクセルがダイヤモンドと金を中国から水面下で買占めにかかります」「在庫調べをしたいから書面が欲しい」との事。

20121115詐欺商法2.jpg

Aさん  「こんなものに係わりたくないから送り返したい」

業者   「それは困る」「特別な個人に差し上げたものだから、それはものすごく重要なのでそんなことは言わないでくれ」

Aさん  「そんな重要なものなら持っていたくない」

業者   「東京からそちらに伺います」「都合はいつがいいですか

Aさん  「送りかえします」

業者   「そんな簡単なものでない」

Aさんと業者との間で、押し問答が繰り返される。最終的に断ったが、不安だったから私に相談する気になったそうです。

私は、Aさんだけの問題ではないと思ったので門真市消費生活センターの消費生活アドバイザーに連絡して、対処してもらいました。


消費者センターからの助言


劇場方の投資詐欺の可能性が強いことをAさんに説明。儲け話を餌にお金を騙し取ることが目的なので、うまい話に乗らないように。毅然と対応するようにアドバイス。業者が来訪し、不安であれば警察にも相談すること。

20121115詐欺商法3.jpg
20121115詐欺商法4.jpg

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2012年11月16日 22:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「門真の「だんじり」が一堂に会す」です。

次のブログ記事は「皆さんの共通した声「どこがどこやわからん?」「消費税上げんといて!」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01