地域のみなさんの声で、信号設置や歩道拡幅など実現

|
20130222岸守信号設置.JPG  この間、地域のみなさんから要望されていた信号機設置や歩道拡幅、議会質問で取り上げ改善された一部を紹介します。

 数年前、下馬伏自治会の役員の方から「通学路なのに、自動車の通行量が多く、危険で横断できない」 「信号機の設置をして欲しいがどうすればいいか」と相談を受けました。

私は、市の担当課に状況を説明したところ「市としても信号設置について申し入れるが、地元からも門真警察に対して嘆願書を提出して欲しい」とアドバイスを受けました。地元からの粘り強い働きかけの結果、昨日2月22日、信号機が点灯しました。





2012市民プラザ東拡幅.JPG  現在、市民プラザ内の汚水を下水道に流す接続工事に伴い市民プラザから第二京阪道路の北側歩道部分拡幅に向けて工事が行われています。

 数年前、市政報告・懇談会に出席された方が「市民プラザに行く時、歩道が狭く通行しにくいので広くして欲しい」と要望が寄せられ市に拡幅を要望していた箇所です。









201302脇田小学校泥側溝.JPG  昨年9月市議会でゲリラ豪雨問題の質問した際、脇田小学校南側グランドの土砂が流れ出ていることを指摘していました。今回、同グランド非常車両出入り口部分に側溝の設置が行われました。

カテゴリ

,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2013年2月23日 19:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東海豪雨の被害を受けた愛知県清須市の現状と課題を調査」です。

次のブログ記事は「大阪で大規模な地震が発生した場合の問題点がよくわかりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01