fb「門真から食の大切さ考える会」をご覧ください

|
20150101門真の食の大切さを考える会2.jpg20150101門真の食の大切さを考える会1.jpg  2014年3月7日から,「門真から食の大切さを考える会」 というFacebookを立ち上げています。
 立ち上げた理由は、食べることが好きで、「食」に関することを発信できればと思ったからです。

 「門真」にこだわったのは、3月24日付けで紹介した、「『第2章 門真市の健康・食育に関する現状と課題』の門真市の地域特性、健康づくりや食育の現状と課題の栄養と食生活に・小中学生で不規則な生活習慣に起因する朝食欠食が多い(欠食率は全国 平均を3倍程度上回っており、小学生(8.9%)から中学生(13.1%)に かけて 4 ポイント程度増加している)・朝食を「ほとんど毎日食べる」人の割合は、小学生で 83.0%、中学生て? 78.0%となっており、全国平均(小学生 90.8%、中学生 86.8%)と比べ ると 10 ポイント程度低い・男女とも 20 歳代て?朝食欠食率が、他年齢層より高い ・男性では 30~40 歳代、女性は 40 歳代では肥満者が多い ・メタボリックシンドローム該当者は年齢とともに増加しているとありました。これまでから、食にはこだわりを持ってきましたが、今後の私のライフワークにしたいと思いました」の内容に象徴される、「門真」の現状です。

 私は、「朝食欠食」の子どもたちを、少しでも無くしたいと思っています。いまUPしている記事は、取り留めもない内容ばかりです。長い目で見てもらえれば幸いです。

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2015年1月 6日 01:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2015年 7回目の挑戦! 頑張ります!」です。

次のブログ記事は「2014年度6月・9月・12月定例会での私の議会質問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01