ムチャクチャ危ない市道三ツ島東西線、歩道整備の署名に取り組む

|
20150215三ツ島歩道署名.jpg20140708三ツ島東西線.JPG カメちゃん「亀井議員、三ツ島5丁目でなにしてたん?」 亀井冬1.jpg

 

亀井「共産党支部のみなさんと、市道三ツ島東西線の歩道整備を要望する署名活動をしていました」

カメちゃん「またなんで?」

亀井「この道路の沿線には工場や倉庫が多く、特に朝夕の通勤通学時間は、右の写真のようなの状況です。それで昨年の6月市議会で『市道三ツ島東西線の歩道整備』について一般質問しました」

カメちゃん「その時、門真市はどない言うたん?」

亀井「『歩道整備の必要性は認識している。事業化の可能性について議論をし、交通安全機能の確保に努めたい』と答弁しました」

カメちゃん「それやったら、市が歩道整備するまで待ったらええやんか」

亀井「いえ、そういう訳にはいきません。現状をいつまでも放置することが出来ないほど、いつ大事故が発生してもおかしくない危険な状態です」「それで、地域の共産党のみなさんと話し合い、今回署名活動に踏み切ったのです」 

カメちゃん「ほんで、みなさんの反応は?」


亀井「予想以上に歓迎されました。『私も役所に電話で歩道を整備して欲しいと言いました』、『転倒した』、『家族全員署名します』といった感じです」

カメちゃん「かなり、切実なんやね・・・」「やりっ放しにだけは絶対アカンよ!」

亀井「実現するまで頑張ります」

カテゴリ

, , ,

このブログ記事について

このページは、亀井あつしが2015年2月23日 20:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2014・2015年の議会報告ビラを紹介します」です。

次のブログ記事は「家主の大阪府は何してんのン?門真団地グチャグチャの「引っ越しゴミ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01